キャッシングの返済が滞るブラックリスト

キャッシングの返済が滞ると、金融機関はその旨の情報を個人信用情報機関と言う登録機関に登録します。
俗に言われるブラックリストです。
とはいえ、そもそもこのような登録をさせる権限が金融機関にあるのかと言われることもあります。
しかし金融機関側は、キャッシングが自由にできるカードローンの契約をする前に、キャッシングの利用状況などを個人信用情報機関に登録することについて承諾させているのです。
そして、返済が滞り一旦ブラックリストとして登録されてしまうと5年間程度は金融機関からの借入はできませんし、クレジットカードの申し込みなども事実上無理です。
キャッシングの返済をしないと、それなりの社会的制裁がされるのです。
アコムマスターカード土日申し込み